GO TO RIDING!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 小鳥の診療所に行きました。

<<   作成日時 : 2010/02/15 17:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さん、ぷりんのことで沢山のアドバイスやメール、コメント、有難うございましたm(_ _)m

医療費をかけたくない夫を説得するのには骨が折れましたが、昨日、埼玉にある「あず小鳥の診療所」という病院へ連れてゆくことができました。

画像


レントゲン、エコー検査、血液検査、糞便検査・・・・・・
検査検査でぷりんも疲れたかと思いますが、先生曰く「人に慣れているし、大人しくて良い子にしていましたよ^^」、待合室での1時間は長かったですが、呼ばれて開口一番の先生の言葉、そして笑顔に、ぷりんの状態が悪いものではないことを感じました。
今日の検査結果如何では卵管除去手術も考えていたのですが、「開腹する必要は今の所ないと思います」とのこと

保温とお薬と給餌で大丈夫と言われたのです。

これにはもうビックリで、ホっとして、気が緩んで、緊張の糸がプツンと切れる思いでした。
前回の近所の獣医さんでは「手の施しようが無い」と何のお薬も出されず帰ってきたのですが、やっぱりさすがは小鳥の診療所の看板を出す獣医さんです、ぷりんの状態を把握して、症状に合うお薬も出してくれました。
薬の飲ませ方も説明してもらい、夫がぷりんを押さえて、先生がスポイトで上手に注入。
途中イヤイヤをしたものの、ちゃんと飲んでくれます。
ちなみに、抗生物質とお腹の働きを良くする薬ということでした。
その後、餌食いが悪いので「強制給餌」で口に管を入れられてたっぷり「流動食」を食べさせてもらったぷりん、初めてのことで戸惑っていましたが、私達飼い主にしてみれば「食事をした」事で満足満足。

検査やら何やらで、結局この日25300円の治療費がかかったワケですが^^;、お金じゃないですもんね。
おまけに高速を使って1時間少しかかる場所ではありましたが、連れて行って本当に良かったと思います。
ぷりんをちゃんと診てもらえる先生がいらっしゃった、ということが、本当に嬉しかったのでした。

会計も終わって帰り際、受付の女性の方に「本当に良い子ちゃんでしたよ^^」と言ってもらえ、ゲージの中のぷりんもなんだかちょっと得意気なのでした。

帰りの車の中、夫は治療費の高さに嘆いていましたが、それは私が頑張って稼ぐから♪となだめてドライビング。
だって、ぷりんは家族なんだもの・・・・・・


ぷりんの、病気との闘いは終わったわけではありません。
また調子を取り戻したときに「産卵」したくなったら、今度はどんな症状が出るのか気を抜けません。
でも、先生はおっしゃいました。
「開腹手術は90%うまくいきます、前向きに考えてくださって大丈夫ですよ」と。
ぷりんが助かる道がある、ということに、凄く、凄く勇気付けられた私なのでした。


ちなみに、最近の保温の状況が「春」を思わせるのか、ぷりんは4〜5日前から豪快な換羽期に入りました^^;
ツヤツヤフワフワの黒い毛が、まるで絨毯のように抜け落ちて小屋に落ちています。
これも先生が「新しい羽も生えてきていますから大丈夫ですよ」と仰ったので一安心。

これから、一週間の投薬は夫婦共同作業です。
先生の様にうまくいかないけれど、ぷりんは暴れながらも頑張って飲んでくれます。
エラいね、ぷりん。
元気になろうね、ぷりん。
いっぱい、いっぱい、一緒に居ようね、ぷりん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
専門の病院で診てもらって良かったですね。
一安心ですね。
食事が出来たことできっと体力もつくでしょうし^^
ず〜っと一緒に居たいですよね本当に。
お大事にしてくださいね。
これからは日課になる薬を与えるのも大変だとおもいますが頑張ってくださいね!!
心より回復をお祈りします。
一歩
2010/02/18 14:53
>一歩さん
コメント有難うございます。
方々から鳥の病院について情報を頂き、少し遠いですが電話での対応が物凄く親切だった埼玉の病院に決めました。
病院代は高くつきましたが、その分高度な医療を受けることが出来、今のぷりんの状態について大変的確に説明していただけました。
食事の方は、帰宅してからは元の「少食」ペースに戻ってしまったのでまだ心配ですが、お薬の効果か、元気(パワー)は戻ってきました^^
投薬は二人がかりで押さえて無理矢理なのでとても可哀相ですが、心を鬼にして頑張ります。
本当に、あたたかいお言葉有難うございます。
ぷりんにも、伝えさせていただきますね^^
COBRIDER
2010/02/18 16:05
こんばんは
良い病院が見つかって本当に良かったですね
ぷりんちゃんが一日も早く元気になれますよう
心からお祈りしています


うめこっこ
2010/02/21 00:34
>うめこっこさん
コメント有難うございます。

先週に続いて、昨日も通院でした。
こちらの先生、横浜の小鳥の病院で勤務していらっしゃったので、鳥のことは大変お詳しいです。
それに、鳥に対してとっても優しく接してくださいます。
ぷりんもすっかり先生にべったり慣れて、お利口さんに診察を受けているのですよ^^
でも、処方して頂いたお薬を飲むのが嫌で、少し投薬方針を変えました。
ぷりんだけでなく、私達夫婦にとっても頑張りどころだと思っています。

ぷりんのこと、祈ってくださって本当に有難うございます。
元気になりました、という報告を待っていてくださいね!!
COBRIDER
2010/02/22 14:32
元気になって本当に元気に良かった。
おめでとうございます。

私事コメントですが
実は18日から
我が家のオカメインコ入院中です。

16日から体調不良
近所の獣医さんへ
原因不明

神にもすがる思いで
片道 高速で2時間半かけて
連れて行きました。

元気に帰れる可能性は
20%〜30%

でも原因もわかって
連れていって本当に良かったです。

先生が神様に見えました。
かぁさん
2011/02/20 00:49
>かぁさん さん
コメント有難うございます。
返信遅くなり申し訳ありませんでした。

その後、オカメインコさんの具合はいかがでしょうか?
高速2時間かけての通院、本当におつかれさまでした。
インコちゃんにとっても、かぁさんさんにとってもさぞご不安な旅だったかと思います。
でも、信頼の置ける先生に出会えてよかったですね。
病気の原因もわかったとのことですし・・・・・・
元気にご退院されていらっしゃることを、心から祈っています。
小鳥は本当に一番最高の生き物ですから^^

鳥に詳しい先生、もっともっと増えてほしいですね。
本当なら、遠出は鳥達にとってもストレスになってしまうので近くに良い病院があればと思うのですが、なかなか・・・・・・

ご快癒をお祈り申し上げます。
COBRIDER
2011/03/10 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
小鳥の診療所に行きました。 GO TO RIDING!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる