GO TO RIDING!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷりん、復活傾向*^ー^*

<<   作成日時 : 2010/03/31 15:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しております。

この3月は、本当に色々なことがありました。
殆ど、ペット関係です。
おいおい、落ち着いたところで記事にしていこうと思っていますので、是非お付き合い下さい。

さて、まずはぷりんの近況です。
黒い絨毯が出来るくらい抜けていた羽も、キレーに生え揃って、元のふわふわブラックぷりんに戻りました♪
羽換わりは痒いのもあってイライラした様子でしたが、日に日に表情が柔らかくなって、今ではすっかり美人のぷりんちゃんです。
もんのすごい可愛くなってます
画像

クリックリのぱっちり二重のお目目がまた一段と丸くなって、やたらラブリー、たまりません。
突っつかれようが、引っかかれようが、粗相をされようが、んもう全て許せちゃいます。

そのぷりんですが、産卵障害から一歩脱出しました!!
というのも、3/25夜、産卵したのです
体調を崩す前と同じ様な「失敗卵」ではありましたが、一緒に詰まっていた殻成分と卵成分の塊も「ふんむっっ」と排出してくれました。
早速小鳥の診療所の松岡先生に電話をし、指示を仰ぎました。
「まずは産んでくれてよかったです、卵管の障害については解決できたかな・・・・・・あとはこれからのことですね。一緒に出てきた塊は、大きさの判る定規か何かと一緒に写真に撮っておいてください。」
慌てて、ゴミ箱から拾って(汗)撮影大会です。
ぷりんは不思議な顔をして、一部始終を眺めておりました。

そして1日おいて3/27、今度はちゃんと卵の形をしたものを産みました。
でも、皮が薄くてぷにょんぷにょん。
画像

それでも、卵は卵です。

翌3/28が久し振りの通院だったので、ぷにょぷにょ卵もビニールに入れて、ぷりんと一緒に埼玉へ連れてゆきました。

トータル、ぷりんの状態については特に問題なし!!
体重も増え、体温も上がり、発情期に入ったことが確認できました。
発情期、イコール、長い長い産卵期の始まりです。
先生曰く「もうちょっとちゃんとした卵を産んでほしかったなー」、だそうですが、これからの指針として
 ・なるべく卵を産ませないための食事コントロール
を課題とされました。

採卵用やブロイラーの鶏ではなく、あくまで野生の鶏に近い食生活が大事なんだそうです。
つまり、「粗食」
今与えている高栄養・高カロリーの餌から、青菜中心の食事への切換えです。
普段毎日食べさせているチンゲン菜、小松菜のほかに、大根菜、カブ菜、豆苗、たまにはほうれん草なんかも良いでしょうとのこと。
ミルワームも控えなければなりません。
ペレットや飼料大好きのぷりんにとっては、ちょっと可哀相な「粗食作戦」になりますが、卵を産みすぎてトラブルを起こすことを考えたら・・・・・・。
でも、菜っ葉も喜んで食べるコなので、問題はないと思います。


その後3/29にも殻の柔らかい卵を産みましたが、本人は元気です。
でも、小屋の敷き網に足を引っ掛けてしまって、左足が痛いみたい、時折右一本足でボーっと突っ立っています。
見たところ剥がれた爪が落ちてはいましたが、出血もないので大丈夫かと。
でもあんまり痛がるようならまた病院です。


これからも卵は産むでしょうが、どうか失敗することなく、順調であってほしいです。
そして粗食の効果で産卵ペースが落ちてくれれば。

頑張ろうね、ぷりん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷりん、復活傾向*^ー^* GO TO RIDING!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる