GO TO RIDING!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れ

<<   作成日時 : 2010/05/06 15:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

ぷっちんちゃんがね
おっ部屋でぴょっこぴょっこ
かっくれんぼ
どんなにじょうずにかくれても
かわいいあんよが見えてるよ
だんだんだぁれがめっかった〜

お砂〜のおやまですまし顔
いーっつーも気取ーった
シマシマの服


・・・・・・

生前、ぷっちんが好きだった替え歌です。
朝のお散歩中、必ず私のフリースズボンの膝にのぼってきて、「姉たんもちょもちょ」と呼んでいたぷるぷる遊びをしながら、私の歌を聞いていました。



4月27日 午後18時23分
ぷっちん、天国へ旅立ちました。

最期は見ているのも辛いほどの苦しみ。
神様が、もうこの苦しみから解放させてあげなさい、と空へ招いたかのような、あっという間の旅立ち。
ペット並ウズラとしては短い、たった、たった2年7ヶ月ほどの命でした。

画像


夜には必ず小屋にカバーをかけて、
「また明日の朝遊ぼうね」
そう言って部屋の扉を閉めるせつない夜。
でも、必ず来ていた朝のご挨拶で、ぷっちんの私を見上げる可愛い顔を確認するのが一日の始まりでした。
まず、お水を替えます。
ぷっちんを優しくすくって、お部屋に放します。
ぷりんちゃんに「おはよう」を言いに行くぷっちんを笑顔で見つめながら、私は大好きな菜っ葉をちみちみと細かくしてゆくのです。
その途中で、必ずつまみ食いをしにくるぷっちん。
チンゲン菜の方が、お好み。
そして、私の手を止める「姉たんもちょもちょ」遊び。
膝に上って、左脇にもぐってみたり、右脇に移動してみたり。
時折浴び浴びのぷるぷるを混ぜながら、ぷっちんなりに忙しく遊ぶのです。
「お姉ちゃん、お仕事行けなくなるでしょ^^」
あまりの可愛さに、このまま時間よ止まれと、何度思ったことでしょう。

膝に飽きたら、あちこち散策です。
格子状の植木台の下をくぐってみたり。
サイドテーブルの下でウンチをしてみたり。
私が何をしているのか、遠くから伺ってみたり。
大好きな砂場の場所(水槽)も知っていて、外周をぐるぐる回りながら、さり気なく「あ〜びたいな〜」と私の顔をチラチラ見たり。

そして1時間のお散歩の終わりには、私にむんずと掴まれて、小屋に帰ります。

私達夫婦が仕事に行っている間は、ぷりんちゃんと、鳩のランディ&ローズたちとお留守番。
きっと、外に出たくてたまらなかったよね。
だから、夜になっても私達を待ってて、「ぷぴ!ぷぴ!」って、呼ぶの。

夜のお散歩は朝ほど長くなくて、お水を替えて、エサを足して。
大好きなペレットは5種類も。
その他に粟玉、ムキ餌、ウズラフード、ボレー粉。
別の器には、大好物ぷりんちゃんのチャボフード。
いつもバイキングみたいなお食事だね。



ぷっちんの、ひとつひとつの仕草。
ちょっとした変化をもって、多数にあった様々な鳴き声。
私の脳裏にべったり張り付いて、忘れる事を許しません。
身体の不調も不安もなく本当に元気だった頃のことを思い出すと、居なくなってしまった「ぷっちんの空間」が信じられなくて。
あんなに良い子で、可愛くて、たまらなく大切なぷっちん。

神様は、またひとり、可愛い娘を連れてゆきました。
私が泣こうがわめこうが、それが宿命だと言わんばかりに。

でも、天国ってきっと、凄く良いところなんだよね。
病気の子が、みんな元気になってキャッキャ遊んで、笑える場所なんだよね。
地上で涙に暮れて、悲しみに押しつぶされそうなお姉ちゃんが見える?
守って、くれる?


ねぇぷっちん、天国にはね、優しいおじいちゃん・おばあちゃんが居て、元気な文鳥たちが居て、キレイな魚たちが居て、みんなぷっちんのこと包んでくれるよ。
お姉ちゃんのお友達のウズラちゃん達も沢山天国に居るから、声をかけてみてごらん。
ぷっちん、地上ではyoutubeなんかでも有名だったから、きっと仲間に入れてもらえる。
可愛くて性格の良いぷっちんだから、人気者になれるよね。

お姉ちゃんは寂しくて、泣いてばかりいます。
でも、こんなお姉ちゃんを励ましてくれて、支えてくれる人たちもいっぱい居るの。
だから、元気にならなくちゃって。
だってぷっちん、こんなお姉ちゃんの姿ばかり見てるのイヤでしょ?
ぷりんちゃんもね、優しいんだよ。
泣いているお姉ちゃんにそっと近づいて、顔を覗き込むの。
一生懸命心配してくれるの。
だから抱きしめて言ったんだよ
「ぷっちんの分も、長生きしようね」って・・・・・・


ぷっちん、お姉ちゃんは「さよなら」は言わないよ。
だって、またいつか会えるもの。
その日が来たら、またそっと、その良い匂いを思い切り嗅がせて。
そして、またお歌いっぱい歌ってあげるね。

画像




今迄、ぷっちんのことを応援してくださった方々、本当に有難うございました。
一つ、皆さんにお願いがあります。
どうか、少しでもぷっちんのこと、記憶してやってください。
写真を見てやってください。
動画を観てやってください。
あの子が生きていた証拠を、少しでも多く、残してやりたいんです。

ゆっくりですが、私も立ち上がります。
涙はこぼれるけれど、ぷりん達と一緒に頑張ります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは突然の訃報にびっくりしました 読んでて涙があふれてきました
ぷっちんちゃんがこんなに早く天国に行ってしまうなんて・・・
神様はとっても大好きな順に天国へ連れて行っちゃうんですよね
ぷっちんちゃん まるちゃんやつくし君に会えたかな
きっと会えたよね
ぷっちんちゃん なるべく早くCOBRIDERさんのとこに生まれ変わってきてね
ぷっちんちゃんのご冥福をお祈りいたします
COBRIDERさんも一日も早く元気になってくださいね
うめこっこ
2010/05/06 22:11
こんばんわ
あまりの突然な訃報に驚きました。
COBRIDERさんのお気持ちを考えると胸が痛くて涙が止まりません。
いつもそこにいたぷっちんちゃんが・・・
ぷっちんちゃんとウリョとは離れていても同時期を成長し過ごして来ていたので、気持ちの中ではぷちんちゃんはとても近い存在で。受け入れるのには時間がかかりますが。
でも、今まで大切に大切に可愛がってもらえて、ぷっちんちゃんは本当に幸せだったことでしょう。

きっといつかまた会えますよね。
長女で一番一緒にいた時間が長かった、可愛いぷっちんちゃん。これからはお空でお友達と沢山楽しんでね。
いつまでも忘れないよ。
また会おうね。
COBRIDERさん、皆のためにも元気になってくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。

一歩
2010/05/07 00:14
>うめこっこさん
コメント有難うございます。

ぷっちん、今頃天国に到着して、色んなコ達に挨拶して回って、忙しくしていることでしょう。
うめこっこさんのまるちゃんやつくし君にもちゃんと会えて、早速お友達になって頂けたと思いますよ!
私はまだまだ立ち直りに時間がかかっていますが、それでも元気にならなくちゃと頑張っています。

ウズラの魅力をこれでもかと教えてくれたぷっちん。
愛情と感謝は、いつまで経っても不変です・・・・・・。
温かいお言葉、感謝いたします。
COBRIDER
2010/05/10 16:57
>一歩さん
コメント有難うございます。

本当に、あまりにも突然の事で、私もまだ現実を完全に受け入れられずに居ます。
でも、部屋にはぷっちんの姿が無く、甘えん坊になったぷりんが寂しく鳴くばかり。
辛くて寂しいのは私だけじゃないんだなと思いながら日々を過ごしています。

私も、ウリョちゃんとは歳も近くて、とても親近感を抱いていました。
ウリョちゃんの可愛い日記が更新される度に、ぷっちんにも「ウリョちゃんがね」、と話していたんですよ。
ぷっちんは空からウリョちゃんやかぼちゃちゃんのこと見守ってくれていますよ!!

いつもぷっちんのこと気に掛けて下さっていて感謝しています。
今は他のウズラちゃんの写真を見てもせつなくて泣いたりしていますが、ぷっちんのためにも元気になりたいと思っています。
どうか、忘れないでやってくださいね。
温かいお言葉、感謝いたします。
COBRIDER
2010/05/10 17:05
コメントが遅れ遅れですが、書かせて下さいねm(_ _)m

ウズラのぷっちんちゃん、逝ってしまったんですね。
COBRIDERさんのお気持ちを思うと、なんといったらいいか…。言葉が見つかりません。

うずらという鳥について、殆ど予備知識ゼロの私達親子に、姿形をはじめいろいろな表情があることを教えてくれたのがぷっちんでした。

どう言ったらいいのかな…。

「ぷっちんありがとうね」そして
「また夢で会おうね♪」
 
 Rとママより
ペペリン
2010/07/09 02:01
>ペペリンさん
コメント有難うございます。

ぷっちんが居なくなって二ヶ月が経ちましたが、まだまだぽっかり穴のあいた私の心、彼女を思い出しては涙に暮れる日々です。

うずらは、その卵は非常に身近な存在ですが、うずらという鳥そのものはなかなか見かけないものですよね。
でも、飼ってみて、この世にこれほど愛くるしい鳥が居たとは!と思うほどの存在でした。
ぷっちんを通じて色んな種類のうずらも知って、うずらサークルにも入って・・・・・・。

ペペリンさん親子に、うずらを知って頂く機会を作ってあげられて良かったです。
ぷっちんは優しい子です、ペペリンさんと息子さんのこともちゃんと守ってくれていますよ^^
いつか息子さんのお弁当にうずらの卵を入れる機会があったら、この卵を産む鳥さんがどんなかを、改めて教えてあげてくださいね。
COBRIDER
2010/07/12 15:09
初めまして
ぷっちんちゃんが亡くなったと
youtubeの書き込みを見て驚いてここに
来ました。
去年の11月私も孵卵機で孵化させた
並うずらの女の子、名前はウズピヨというのですが
その子を病気で亡くしてしまいました。
その後にyoutubeでぷっちんちゃんの映像を見て
この子には勝手ですがウズピヨの分まで
元気に長生きをして欲しいと思っていました。
飼っていた子が亡くなるのはとても辛いですね。
ですがぷっちんちゃんは自分を大切にしてくれる
飼い主さんに巡り合えてとても幸せだった
と思います。
youtubeの映像を見てても
飼い主さんを信頼してて楽しそうに
してたぷっちんちゃんの様子が伝わって
来ましたから。




へのへのもへじ
2010/07/20 12:18
>へのへのもへじさん
はじめまして、コメントどうもありがとうございましたm(_ _)m
コメント拝読して、思わず泣いてしまいました。

youtubeの動画も観てくださったのですね、重ね重ね有難うございます。
へのへのもへじさんのウズピヨちゃん、病気で亡くなってしまわれたとのこと・・・・・・
孵化されてからずっと可愛がってこられた分、お別れはどれだけお辛かったかとお察しします。
そして、うちのぷっちんへ思いを重ねてくださったこと、本当に感謝しております。
ぷっちんはyoutubeを通じて、色んな人にその姿を観てもらって、こんなに愛してもらえました。
それだけでも充分に幸せな子だったんだなと、改めて思います。
本当は、ウズピヨちゃんの分まで元気に長生きできて、また楽し可愛い動画を沢山アップできれば最高だったのですが、ごめんなさいね。
ウズピヨちゃんとぷっちん、天国できっとお友達になっていますよ^^
そして私達飼い主とのエピソードをお互いに語っていると思います。

へのへのもへじさんは、他にも鳥さんを飼われていらっしゃいますか?
またウズラを飼われる予定おありですか?
いつかまた機会がありましたら、教えてくださいね。
書き込み、本当に有難うございました。
ぷっちん共々、お礼申し上げます。
COBRIDER
2010/07/22 17:25
ええ…あの子が私にとって最初のうずらで
孵化した瞬間から見て来たので
死んでしまった時はその事を
信じれませんでした。
あの子が孵化して最初に見たのが
私だったので私が側にいないと
ピーピーと外にも聞こえる位の
大きな声をまだ2センチ位の本当に
小さな体で必死になって叫ぶので
うずらってこんなに大きな声が出せるのかと
最初はとても驚きました。
私が手を差し出すとスリスリと
小さいわたの用な体で手になすりついて来て
最後には安心した用に眠ってしまったりと
他にもいろいろありましたがあの子の
飼育は大変でしたが一緒にいてとても心が満たされる
気持ちでした。
現在はフィーちゃんという
姫ウズラの女の子を
一匹孵卵機で孵化させて
飼っています。
…ですが孵卵機で孵化させる
というのは難しいですね…
フィーちゃんの前に
予定より2日早く孵化して
来たのですが1日立つと
亡くなってしまいました。
もちろん元気な子が孵化して来た時の
喜びは言葉に出来ない物がありますが…
今はウズの事もあり
水は水道水ではなくミネラルウォーターに
変えたり鳥用に出されている
高いブリーダータイプの餌をミルで砕いて
上げています。
家族にはやりすぎだと言われますが…
元気で長生きをして欲しいですから…
こちらこそお返事有難う御座いました。



へのへのもへじ
2010/07/26 00:26
>へのへのもへじさん
返信遅れまして申し訳ありませんでした。

孵化の瞬間からの出会いということは、本当にその子の一番最初から知っている、ということですよね。
とても幸せな事であり、責任感の重い事であり、貴重な体験であり・・・・・・
2センチほどの身体で一生懸命へのへのもへじさんを呼ぶウズピヨちゃん、どれだけ愛おしかったことでしょう。
綿の様な身体で、手に寄り添って眠ってしまうなんて、もう可愛すぎて想像だけで失神しそうです。
私はぷっちんが大人になってからの出会いだったので、お母さんというよりお姉ちゃんという存在だったと思います。
でも、へのへのもへじさんはウズピヨちゃんにとっても、今のフィーちゃんにとっても、大切な大好きなお母さん・・・・・・ウズラのお母さんになるなんて、憧れです。
人工孵化には私も興味がありますが、やはり色々な方のお話を伺っていると難しい事も多い様ですね。
身体の弱い子が生まれたら途方にくれそうです。

水道水をミネラルウォーターに、そして餌も高いものを工夫して与えられていらっしゃるとの事、愛する大切な家族ですもの、出来る限りの事をしてあげたいですよね!
私も、菜っ葉の一番良いところは絶対鳥にあげますし、餌も拘って鳥餌専門業者から通販で買っています。
最善の努力をして、一生懸命育ててあげたいですものね。
フィーちゃんが元気で長生きしますようにと、祈っていますね。
ぷっちんも守ってくれていますよ^^

またぼちぼち鳥日記も書きますので、これからも覗いてやってくださいね。
COBRIDER
2010/08/05 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
別れ GO TO RIDING!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる