GO TO RIDING!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷりんがうちの子になって2年が経ちました*^ー^*

<<   作成日時 : 2010/11/17 17:34   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり秋も深くなりましたね。
巷ではクリスマスのBGMもちらほら、イルミネーションもちらほら、冬へまっしぐらな今日この頃です。

我が家の鳥たちには、この秋はちょっと大変な季節になりました。
まずぷりん。
10/30頃から「変な声」で鳴くようになり、31日、11/1と段々食欲がなくなりました。
あまりに心配で主治医の先生に問合せたところ、「栄養不足」でしょうかね〜、とのこと。
1日くらいなら食べなくても持ちますが、あまり気になるようでしたら連れて来て下さいと言われました。

その11/1の夜、いつもなら寝ている筈の時間に急に大騒ぎをしたので、ビックリして鳥部屋へ行くと、少し軟らかい卵を産んでいました。
目をキョロキョロさせて、落ち着きがありません。
しばらく傍についていてあげましたが、夫が「夜なんだから寝かせてやらないと」と言うので、後ろ髪引かれる思いで部屋の電気を消しました。

翌朝、とりあえず少し食事は摂るものの、やはり元気がありません。
頼りのお医者様もお休みの日だったので、とにかく保温をして様子見、ということになりました。

そしてその日から、ぷりんの羽が目立って抜けるようになりました。
他の鶏さん飼いの方のお話では、換羽になると食欲も元気もなくなり、産卵もストップするとのこと。
ぷりんもその傾向があるのでは、と思いました。
そして案の定、二日に1個のペースだった産卵を完全ストップ、食欲も落ちてはいますが食べないワケではありません。
夫が買ってきてくれたロイヤルジャンボミルワームなんかは喜びの声を上げてペロっと食べます。
普段大好きでいつまでも食べている乾燥エビも、少しずつなら食べてくれていました。
糞も日に日に少しずつ状態が良くなってきたので、このまま我が家で様子見をして、何か変化があれば病院へ、と思いながらの観察が始まりました。
画像


そして二週間経った11/14朝、少しソワソワした様子だったので「卵かな?」と思っていたら、やはりそうでした。
普段より少し小ぶりだけど、しっかりした殻の卵を産んでくれました。
でも、換羽も派手で、産卵と同時では体力も使うのではないかと、とても心配です。
とりあえず沢山食べて栄養をつけてもらうことが一番、と、ぷりんの好物を並べて、食べて食べて作戦です。

そんなぷりんの心配が続く中、ウスユキバトのローズが抱いていた卵が、一つ孵化しました!!
ローズがしっかり守っているので様子を伺うことができないのですが、小さな「ピヨピヨ」声が聞こえてきます。
夫婦喧嘩の絶えないランディ&ローズ夫妻なので今は隔離中なのですが、果たしてローズ一人で子育てができるのか、こちらも心配が尽きません。
うまく育って巣立ちを迎えてくれるように、とにかく私たちに出来る事は”部屋をあたためて、そっとしてあげること”になりそうです。
ただ、お散歩大好きなぷりんが、ローズ小屋をじっと覗いてプレッシャーを与えるんですよね^^;
ぷりんに「やめて」とも言えないし、もうこれは自然にそのままうまくやってくれれば、と願うばかりです。

昨日11/16は、ぷりんが我が家にやってきた記念日です。
ぷりんとの生活も、もう3年目に入るのです。
早いな・・・・・・と思いながら、出来るだけこれからも永く永く一緒に居たいから、出来る限りの事は精一杯してあげなくっちゃと、また気を引き締めるのでした。

また、鳩さんのことなど報告しますね。

時節柄、皆様お体ご自愛くださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷりんがうちの子になって2年が経ちました*^ー^* GO TO RIDING!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる